要望に合せたサービス

オープンなオフィススペース

部品や金型などを作る製造業が貸工場を探すときには、利便性を重視するのが最新のトレンドである。特に製品を取引先に輸送したり輸出するのに最適な場所を確保するために、主要道路沿いや港湾施設の近隣の物件を選ぶのが近年の特徴であろう。そのために貸工場の物件情報サイトでも、都市部の手ごろな面積の物件を見つけることが可能であろう。特に面積が100坪以内の物件であれば、中小企業が製造拠点を確保したいときにも最適である。また大型車両の出入りも楽な、道幅の広い道路沿いの物件を選ぶのも最近の流行である。そして希望する条件の貸工場が見つからない場合には、不動産業者に物件のリクエストをしたうえで、入居先を選ぶのが近年の各企業の取り組みである。

最近の事業向け物件を取り扱う不動産会社は、単に貸工場を仲介するだけではなくて、入居後のサポートも行う点が特徴的である。したがって入居した後も、作業を始めるのに必要な工事などの依頼もできるのが魅力的である。またサービスを利用するときには、事前に業者と打ち合わせをしたうえで、内装や電気工事などのプランを立てるべきである。特に工場の場合には、機械の搬入などの引越し作業が大きな課題である。そのような場合でも貸工場を仲介する業者を利用することで、スムーズに移転作業を行うことが可能であろう。またシャッターの取り付けやエレベーターの管理も依頼可能な業者であれば、入居後も安心して操業を始めることができるであろう。